『野良猫(地域猫)対策支援事業』とは

愛媛県では、毎年多数の猫が殺処分されており、そのほとんどは野良猫が産んだ若い猫たちです。
この事業は、野良猫予備軍となる子猫を産ませなくするために野良猫の避妊手術(無料)を行うものです。殺処分される命を1匹でも多く減らせることができればとの願いのもと、平成25年度から行政と共に取り組んでいます。

この事業が地域の皆さんに活用され、1匹でも多くの野良猫が地域の方々に見守られながら、天寿を全うできることを願っております。

野良猫(地域猫)対策事業

令和元年度事業について 【申込終了】

申込み受付期間

令和元年10月1日~31日まで。(令和元年度の申込み期間は終了しました。)

支援対象猫の決定

・約140頭を予定しており、応募多数の場合は、選考となります。
・選考結果は、申込者への「支援確約書」の送付をもって代えさせていただきます。
(11月中旬頃の予定)

対象猫

・特定の飼い主がいない野良猫であること。
・生後6カ月以上の雌猫であること。

注意点(昨年度との主な変更点)

令和元年度より、次のことが変更となりましたのでご注意ください。

・避妊手術・耳先V字カット以外の費用が発生した場合は自己負担で対応していただくこととなりました。(病院からノミ駆除の指示を受けた場合や妊娠が判明した際の処置、さらに術前検査等の実施を要望した場合)

・支援対象猫となり避妊手術を受ける際には、避妊手術実施動物病院に「避妊手術同意書(様式5)」を提出することとなりました。

事業実施マニュアル(フローチャート)

手続きの仕方

野良猫(地域猫)対策 手続きの仕方

避妊手術等の申し込み方

避妊手術等の申し込み方

関連文書/様式

※令和元年度の「支援申込書(様式1)」を変更しておりますので、昨年度の様式で申し込みしないようお願いいたします。

野良猫(地域猫)対策支援事業実施マニュアル (2019)

野良猫(地域猫)対策支援事業実施マニュアル (2019)

支援申込書

支援申込書(様式1) (2019) 2