公益社団法人愛媛県獣医師会

会長あいさつ

会長 寺町光博 本会は、獣医師だからこそできる社会への貢献がしたいとの願いから、会員が協力し合って各種の公益目的事業を行っております。

本活動の中には、最近、家庭で動物を飼うことがめっきり減ってしまい普段は触れることの少ない動物たちを県下各地の小学校に連れていき、子どもたちに動物種の違いによる特性や、動物の命の大切さを学んでもらう『動物とのふれあい教室』を行っています。
また、人間との共存が上手くできなくて殺処分されている野良猫を、地域猫として住民との共存ができるようにと、地域住民や行政とも連携をし、本会の会員病院で無料で不妊手術を行なう事業も行っており、すでに殺処分頭数は減少し始めています。

これらの活動は、一般社会から注目されることは少ないのですが、今、育ってくれている子供たちの心の成長には、必ずや大きなプラスの効果があるものと信じています。さらに、最近では全国各地で自然災害が頻発しておりますが、災害発生時に避難する際には、飼っていた動物といっしょに「同行避難」することとなります。その動物たちを、本会が助けに出向くための“被災地支援活動”についても、支援体制の構築を行政と連携しながら進めているところです。

このホームページを通じて、私たち獣医師の社会貢献活動や理念を、少しでも多くの皆様方に知っていただければ、人と動物がすてきに共存できる環境づくりが一層進みやすくなるものと思っております。
どうか、私たちの公益活動になお一層のご理解とご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

会長 寺町 光博

本会が実施する公益目的事業

  • 公衆衛生の向上及び社会福祉の推進に関する事業
  • 動物愛護精神の向上及び動物福祉の増進に関する事業
  • 学校等飼育動物における適正な飼育管理の推進に関する事業
  • 獣医学術の向上及び獣医療の専門知識・技術の普及に関する事業