Ehime Veterinary Medical Association
    

 

ホーム
獣医師会のご紹介
ご挨拶
概要
所在地
獣医師会の活動
狂犬病予防注射
学校飼育動物
動物愛護
野良猫対策事業
 
動物病院の紹介
会員の動物病院
 
その他
会員専用(工事中)




野良猫(地域猫)対策支援事業について
野良猫(地域猫)対策支援事業の開始にあたって

 
愛猫家の皆様へ!
  野良猫対策に「野良猫(地域猫)対策支援事業」をご活用ください。

 愛媛県獣医師会は、より社会に貢献ができる団体を目指し、平成25年4月1日に「社団法人」から「公益社団法人」へと移行いたしました。
 この度、本会が実施する「野良猫(地域猫)対策支援事業」は、その思いから新たにスタートさせた事業です。
 愛猫家の皆様にとっては、辛い現実になりますが、本県では、3千頭を超える猫が毎年殺処分されており、しかもその猫の殆どは野良猫が産んだ猫たちなのです。
 しかし、その殺処分数を減少させる具体的な良策がないのが現実で、残念なことに本県は全国でも上位の殺処分が多い県となっているのです。
 本事業は、野良猫の避妊手術を無料で行ない、野良猫予備軍となる子猫を産ませなくすることにより、消される尊い命を一つでも減らせることができればとの願いから始まりました。本事業を皆様がご活用になられ、殺処分される猫の数が次第に減少することを期待しております。
 
 平成25年10月1日
公益社団法人愛媛県獣医師会
  会 長 寺 町 光 博



■平成28年度事業の開始について



1.【申込み受付期間】
 平成28年10月3日〜31日まで。
(平成28年度の申込み期間は終了しました。)

2.【支援対象猫の決定】
 ・100頭を予定しており、応募多数の場合は、当会が選考します。
 ・選考結果は、本会から申込者への「支援確約書」の送付をもって代えさせて
  いただきます。(11月中旬頃の予定)


3.【対象猫】
 ・特定の飼い主がいない野良猫であること。
 ・生後6カ月以上の雌猫であること。
 




○野良猫(地域猫)対策支援事業実施マニュアルフローチャート


○野良猫(地域猫)対策支援事業実施マニュアル
noraneko_manual.pdf へのリンク


○支援申込書(様式1)
sienmousikomisyo.pdf へのリンク







PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。